プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分間ママ―わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか
1分間ママ―わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか1分間ママ―わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか
(2000/12)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


「チーズはどこへ消えた?」の著書スペンサー・ジョンソン氏が子育て中の母親向けに書いた本。

冒頭から
「子どもたちの顔を一人ひとり、
一日の、ほんのわずかな時間でいいから、
心を込めて見つめてあげよう。」
(→実践!子育てコーチング「絶対おススメ魔法のスキル -傾聴-」
「自分自身を好きな子どもは進んで正しい行いをする」
(→実践!子育てコーチング「自己肯定感」
など、自分が子育てコーチングで提唱している考え方が登場し、とても心強く感じた。

「1分間ママ」の秘訣は
・1分間で目標をつくる
・1分間でほめる
・1分間でしかる
の3本だが、根底にあるのは自己肯定感を育てるという考え方。
よって、特に「しかる」ときには、
・子どもの人格と良くない行いとをきっちり分離してしかる
・自分がどれだけ子どもを愛しているか、信じているかをしっかり伝える
ことが大切。

この手の本は「ふむふむ。そうか、いいことを聞いた。」で終わってしまってはだめで、
いかに自分の習慣として取り入れることができるかが問題。
小さな一歩のために、しっかりマインドマップに記録しておこうと思う。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/99-c736e914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。