プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


EQ関連の書籍を探していたらアマゾンでの評価が高かったので図書館で予約。
いざ手にしてみたら、意外と薄くてびっくり。
最近、リアルな書店よりアマゾンが多いので本の厚さは気にしていないなとあらためて思う。どちらかというと「うわ、厚い本だなあ。ちゃんと読めるかなあ」って心配の方が多いのだけれど。

さて、EQの本だと思ってページを開いてみたら、小説スタイルの内容だった。
アマゾンの書評では「泣いた」という声が多かったのだが
果たして私の場合・・・。
たしかにちょっとうるっときた瞬間はあったけれど、
失礼ながら作文の延長上の表現が気になって話に没頭できなかったというのが正直なところ。
著者は小説家ではないので仕方がないと言えばそれまでなのだが
もっと上手な人が書いていたら・・・とちょっと残念な気もする。

肝心なEQのエッセンスとしては、理論的な話がほとんどなく(小説だから)
かといって感情移入もできず、うさんくささだけが残ってしまった感じ。
解説にワークもあるのだが、どうせなら同著者の「EQノート」を読んだ方がいいだろうということで、約15分で読了。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/98-16a92f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。