プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『精神的なマダム』との対話
彼女は、静かな住宅地の1戸建てに住んでいた。
車1台が通れる程度の道路に面した玄関から家にあがり、
道路とは反対側、広い芝生の庭に面した日当たりのよいリビングへ通された。
彼女は20年前と変わらぬ姿で(さすがに白髪交じりではあったけれど)私を温かく迎え入れてくれた。
その瞬間、私の中に何故かがこみ上げてきて私は涙が止まらなくなってしまった。
彼女はただ黙って私をハグしてくれた。
やがて「紅茶でいいよね」と言いながら、彼女がお茶を入れてくれた。
私は彼女に何かを尋ねなければと思ったのだが、
私が口を開く前に彼女がこう語った。
「自分らしくやればいいじゃない。自分の力を信じて、人の目を気にしないで。
だって、こうやって、ちゃんとあなたはできたじゃないの。」

2日後に再び彼女を訪問した。
私は彼女にいくつか質問をしたのだが、ただ微笑みを浮かべながら私を見つめているだけで、彼女は何も言葉を発することはなかった。
そして、帰り際に彼女から小さな小箱を手渡された。
そこには「勇気」という文字が書かれていた・・・

------------
以上は、3日間に渡るコーチング研修で行った「20年後の未来の自分」に会いに行くビジュアライゼーション(イメージトレーニングのようなもの)で、私が見たものです。
フォトリーディングで自己暗示慣れしているのか、特に1回目はどっぷりとその世界に入り込んでしまいました(笑)

この対話で私は「ありのままを受け入れる」ということがどういうことなのか
より深く気づけたような気がします。
そんな懐の広い『精神的なマダム』(私が20年後の自分に付けたあだ名)になりたいと強く思うと同時に、既に自分のどこかにその片鱗があることを確信しています。

『精神的なマダム』へ
くじけそうになったら、またお茶を飲みに行かせてくださいね。

この記事に対するコメント
わぁ、、、
素敵・・・。
karikaさんを応援してくれる人が、また一人増えたんですね。
『精神的なマダム』さん、とってもやさしくて、あたたかくて、一緒にいると落ち着く・・・
私は、彼女にとっても興味があります。
20年前の、『精神的なマダム』さんに、会いに行こうと思います(^^)
おやすみなさい。
【2008/08/11 22:04】 URL | やんず #JalddpaA [ 編集]

どうもありがとう
やんずさんならわかると思うけど、
ビジュアライゼーションの導入部分がね、例の「数字の3を思い浮かべましょう・・・」とほとんどいっしょなのよ!「腕や足は組まないようにしましょう」とか、右と左で違うこと話し出しちゃうのかと思った(笑)
おかげですっごくリラックスできたけど。

えーと、20年前の精神的なマダムはどうやら夏バテしているらしいよ(笑)
【2008/08/11 23:04】 URL | karika #v1d/lzOc [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/12 06:47】 | # [ 編集]

とっても素敵です♪
20年後のkarikaさん=精神的なマダムとの情景が、目に浮かんできました。
そして、「私がコーチになった理由」も、ヒシヒシと伝わってくるものがありました。
これからも寄らせていただきますね!よろしくお願いします!

【2008/08/12 23:38】 URL | おんちゃん #- [ 編集]

おんちゃん、ありがとう!
はじめは「未来の自分」だなんて、何も知らない人にはちょっとスピリチュアルだし
なんか恥ずかしいなあ・・・と思っていたんだけど
自分の中にしっかりとリンクを張ろうと思ったら、ブログに書くのが一番効果的だと思ったんだよね。
ちょっと「羞恥心」という感覚がマヒしてきているってのもあるかもしれないけど(笑)
また気軽に遊びに来てね♪
【2008/08/13 11:25】 URL | karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/97-40f6c66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。