プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。
告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。
(2008/04)
蝶乃 舞

商品詳細を見る


新聞広告でこの本のタイトルを見た瞬間、絶対買わない種類の本だと思った。
なのに、某ワーキングマザーから
「双子の子育てに比べたら2億稼ぐなんて簡単という母親の話だ」と聞き、俄然興味が湧いてきた。
で、タヒチ行きの飛行機の中であっという間に読む。

突然、双子の(しかも重い疾患に罹っていたりする)母親になった著者が
思い通りにならない育児onlyの生活から、
「気持ちを高ぶらせることに常に携わっていたい」という自分らしい自分であるために
文字通り「寝食を忘れ」「髪を振り乱して」アフェリエイト事業へ突き進んでいく
ワーキングマザー物語である。

もちろん、早大数学科卒という学歴から察するに、もともと優秀であるという素養があり、
プログラムも組めちゃう研修医の夫(というか数学科卒なのに医学部転入?)が身近にいるという”土台”がそもそも普通の人とは異なると思わないわけでもないが
それでも、子育てだけの生活では終わらないぞという著者の必死さ、情熱がひしひしと伝わってきて
読後は「うん、よく頑張ったね。パチパチ~」と拍手したくなる、そんな本だった。

アフィリエイトで稼ぎたい人が読んだ方がいいかは・・・不明。
そういう読み方は一切しなかったもので。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/78-525d28aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。