プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングって前にばかり行くものではない
「コーチング」というと「目標達成」とか「自己実現」のイメージが強いと思いますが、
実際のセッションではそんなポジティブな視点をあえて外すこともあります。

「頭ではこれじゃないとわかっているのに動けない」とか
「将来のビジョンが何も浮かんでこない」とか。

そういう時って、今、目の前もしくは自分自身にある「何か」が
充分に消化されていなかったりします。

そんな状態で、いくらコーチがポジティブに
「どうしたいの?」なんて未来に焦点をあてても
何も起こらないんですよね。

「急がば回れ」ではないですが
今の自分をまず充分に掘り下げましょう。
そうしたら、自然と目線は未来に向きます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/649-2aabd027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。