プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスで一番、大切なこと 消費者のこころを学ぶ授業
昨日の午後は大病院で長い待ち時間になると予想されたにもかかわらず
うっかり本を持たずに外出してしまったことにホームで気がつきました。

しかし、
「これは今日、書店でいい本との出会いがあるに違いない」
と気を取り直し、
午前中の打ち合わせが済んだ後、病院までの道すがら本屋に立ち寄りました。

そして購入した2冊のうちの1冊がこれ。



ちょうどWoman's Visionの差別化がずっと懸案事項として頭にあったので
それはもう食い入るように読んでしまいました。

企業側としての自社サービスへのこだわり
「我が社はちゃんと差別化を図っている。我が社の売りはこれだ!」
が、実は消費者側には差別として映っていないということ。
企業側心理にも消費者心理にも「あるある」とうなずいてしまいます。

どこかがマイレージを導入すると同業他社も追従する。
どこかがタブレットを開発すると他社も追従する・・・
これも「あるある」ですよね。
同業他社の動きを研究すればするほど類似性が増してしまう。

いいタイミングで欲しい本に出会えました。
忘れ物に感謝!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/604-e848cd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。