プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のリンゴ病はあなどれない-リンゴ病備忘録-
先月、突然襲われたリンゴ病。
風邪なんだか、ただの疲れなんだか、よくわからない症状が3週間以上も続きました。

せっかくなので当時の記録をここに備忘録公開しておきたいと思います。
(1度かかったらもうかからないそうなので、私がかかることはないと思いますが
今後、どなたかが同じ目にあわないとも限りませんので。)

---

その体調不良がリンゴ病(伝染性紅斑)だと判明したのは
病院での血液検査でした。

一般に子どものリンゴ病は両頬が真っ赤になるだけで
その他の症状はあまりないようです。
(登校禁止にもなりません。)

が、しかし、大人の場合、人によってはいろいろあるらしい。
検索してみて驚きました。

まず発熱と倦怠感、関節痛。
(2週間ほど前、ものすごい関節痛を伴った発熱をしています。
喉や鼻などの風邪症状はなく、インフルエンザも陰性でした。
思えばこれがすべてのはじまり・・・)
これは1、2日で下がるようです。

そして、数日~1週間後に顔ではなく四肢に発疹が出ます。
この時、微熱や関節痛、関節の腫れが生じることもあるそうです。
(発熱後も微熱および関節痛、頭痛に悩まされていました。
右ひざの裏もぷっくり腫れています。
これもりんご病が原因である可能性が高いです・・・)

これらの症状は「通常1、2週間でおさまりますが、数ヶ月続く場合もあります。」とあります。
まだもうちょっとこの症状が続くってことですね・・・
自然に治るらしいということは朗報でしたが。

関節炎については「1日~2日歩行困難になる場合もある」と
いろいろなサイトに書かれていてびっくりしました。

---

ちなみに、これを書いていた時、
夫が娘と私を後追いで症状進行中な様子でした。
これから長いな、かわいそうだなあと思いつつ、
しっかり、上記工程を時間をかけて進んでいきました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/603-35ff1668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。