プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
コーチになる以前から、
「モチベーション」をいかにして上げるか、
いかにして持続させるかということに興味を持っていました。
つきつめていったら、コーチになっていたといっても過言ではありません。

そんな私のキーワード「モチベーション」そのままがタイトルの本書。

これまで企業も学校も家庭も
「アメ」と「ムチ」によって人のやる気を引き出そうとしていました。
(今も依然としてそうであると思います。)
しかし、科学的には、ある例外を除いて「アメ」と「ムチ」はやる気を引き出すどころか
かえって力を、そして意欲を削ぐことになることが実証されているのです。

そして、21世紀、人を動かすものは、
お金や肩書きなど外部から与えられる動機ではなく
「自己の内面から湧き出るやる気」、
具体的には、

「自分の人生を自ら導きたい」という『自律性』
「自分にとって意味のあることを極めたい、もっともっと上達したい」という衝動『熟達』
「自分の利益を超えた、もっと大きいことのために活動したい」という『目的』

であると本書は述べています。

本書を読んでいて、
私たち、コーアクティブコーチが行っているコーチングは
まさしくこの新しい動機「モチベーション3.0」に
クライアントがアクセスすることを手助けするものであると感じました。

「最近、仕事にやる気が持てないなあ」と思っている方、
「社員のやる気を引き出すにはどうしたらいいのか」と思っている経営者の方、
「子どものやる気を引き出すのにはどうしたらいいのか」と思っている親および教師の皆さんに
ぜひ読んでいただきたいです。

そして、
「読んではみたものの、自分ひとりじゃ自分の内側からの動機ってなんかピンとこないよ~」
という方がいらしたら
ぜひコーアクティブコーチングを受けてみて下さい。



この記事に対するコメント

私も、今まさにこれを読んでいますよ。
看護師の世界ってモチベーション上がりにくいから勉強になります

【2010/09/08 23:33】 URL | シナモン #- [ 編集]


シナモンさん:
うわーい♪ 同じ本読んでるなんて嬉しいな。
でも、看護士さんてモチベーション上がりにくいなんて意外だった。
それこそ、自発的動機で皆さん、されているのかと思っていたので・・・
【2010/09/09 22:33】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/561-f19ce937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。