プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングのプロが教える リーダーの対話力 ベストアンサー
正直、「うわあ、ここまで書いちゃっていいの?」という内容でした。
CTIジャパン基礎・応用コースでしか学べない内容が載ってしまっているのですから。

本書タイトルには「リーダー対話力」とありますが
別に管理職向けの本ではありません。
人と関わるすべての人におすすめです。
職場や学校や家庭や地域社会に応用できます。

構成は下記の通り。
序章  できるリーダー どこか違う?どうすればなれる?
第1章 「ベストアンサー」を知っているリーダーは強い!
第2章 リーダーは「ベストアンサー」で人を導く
第3章 リーダーは「ベストアンサー」で人を動かす
第4章 互いの「ベストアンサー」が最高のパワーを生み出す

特に、第1章の自分の気づきで指針となる3つについては
同じCTIのコーチング・バイブル―人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション (BEST SOLUTION)よりも、初心者にわかりやすく書かれています。

また、第2章、第3章でも、「傾聴」「反映」「俯瞰」「好奇心」などのコーチングのスキルや資質が、これまた非常にわかりやすく書いてあります。

そういう意味では、コーアクティブ・コーチング(R)の入門書がようやく世の中に現れたということになりますね。

(おまけ)
著者のお1人、渡邊有貴氏。3月にアシスタントをした際に撮らせていただきました。
4533442651_9f0252a041_m.jpg






(注)「コーアクティブ・コーチング®」は、CTIジャパンの登録商標です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/494-a54583fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。