プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは発表会というよりエンターテイメントなんだはう
週末土日と娘の通っているダンススタジオの発表会でした。
ええ、2日間です。
2日間で3回公演!
親の私もびっくりです。

しかし、ただの「お稽古事の発表会」とはワケが違いました。
歌有り、踊り有り(ダンスの発表会だからこれは当たり前か)、寸劇有り、
コント有り、着ぐるみ有り・・・。

特に2日目は現役のダンサーである講師陣が各々の生徒さんのステージに飛び入り参加したので、見ごたえがありました。
特にT先生はマイケル・ジャクソン幻のロンドン公演の最終オーディションにまで残っていたとのことで
(映画「This is it」にも登場しているらしい。)
身を乗り出して見てしまいました。

やっぱり、先生方、上手いです。
娘の出番はさっさと終わってしまうので、
ひたすら先生狙いで鑑賞していました。
あと、さすがに3回も見ていると、上手な生徒さんに注目するようになり
この生徒さんいいな~って方はパンフを見て名前をチェックしたり。

ただ、ちょっと正直にコメントすると
3回目のキッズ、ジュニアの各クラスはへとへとでしたね。
足も上がらないし(うちの子含めて)身体の切れも悪いし。
有料でお見せする水準かなあ・・・と思いました。
本人にとっても不本意な気がする。

もちろん、「3回とも堂々と有料であるクオリティをキープする」
というのが本来あるべき姿なのでしょうが、
プロのダンサーを目指しているわけではない生徒もキッズ、ジュニアにはいることですし
長時間の拘束時間を考慮すると、これ以上を子供たちに求めるのは酷な気がします。
(まあ、忌憚の無い意見として、書かせていただければ。)

でもね、全体的な印象としては、タイトルどおり。
発表会の域を超えていましたよ。
皆さん、お疲れさまでした!&ありがとうございました!


4303700354_ae1f3a59ea.jpg
発表会公演中の写真撮影は禁じられているので、レッスン中のものを。
はうと君(前述着ぐるみ)と写真撮りたかったなあ。

この記事に対するコメント

貴重な意見として頂戴致しますm(__)m
何はともあれ、ありがとうございました、色々とこれからにいかしていければと思います。
【2010/02/02 01:03】 URL | keity #- [ 編集]

こちらこそありがとうございました
本当に発表会の練習が楽しくて
「早く日曜日にならないかなあ」が口ぐせでした。
「来年はつけまつげする!」って今から言っています。
控え室でジュニアのおねえさんともお友達になれたようで
近々ジュニアに上がるのを楽しみにしているようです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
【2010/02/02 23:13】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/467-3318e70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。