プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんにおこられちゃったきみへ
先週の金曜日の夕方、電車の中である親子と乗り合わせ
そこで男の子がものすごい怒られ方をしている場面に遭遇してしまいました。

私はとてもいたたまれなかったのだけれど
どうすることもできずにその場をやりすごしました。

だけど、その出来事はずっと心に引っかかっていて、
その後のコーチングでテーマに出してみました。

「本当は、母親の言葉の暴力に無防備にさらされているその子を抱きかかえて
となりの車両に隔離したかった」
そんな私がいました。

そして、今、その子に何て言葉をかけてあげたいか、
考え出したら言葉が止まらなくなって、あっという間にちょっとした絵本風になりました。
(絵はまだ無いですが。)

お読みいただけたら嬉しいです。

「おかあさんにおこられちゃったきみへ」(PDFファイル)

(PDF閲覧ファイルがインストールされていないパソコンの方は
こちらから無料でダウンロードできます。)


この記事に対するコメント

ここには初コメントです。お久しぶり~。この、絵がまだない絵本がすごくいいと思った!何も飾らずにとてもあったかく心に残る絵本だね。絵をつけて完成できたらいいねv-22
【2009/10/15 22:59】 URL | iri #- [ 編集]


リアルに想像できるだけに、泣けちゃいました・・・。
こどもはなぜこんな時って平気な顔するんだろうね。
必死なんだね。
これ以上、大好きなお母さんに嫌われたくないからだよね。
【2009/10/16 09:34】 URL | YOKO #- [ 編集]

泣けました
また、同じところでグルグルしていたら
寂しくなって、悲しくなりました。
絵本(?)を読んで、励まされ
ゆっくりお風呂に入って、もう、寝ようと思います。
【2009/10/16 21:34】 URL | くっきぃ #- [ 編集]


iriさん:
どうもありがとう~!
実際に作ってみて、余白って大切~と思いました。
もう少し手を入れて、DL配布しちゃおうかな。
あ、今でも配布自由です(笑)

YOKOさん:
ありがとうございます。
こんなふうに描けるようになったのもこの半年間のYOKOさんの関わりのお蔭です。
いいタイミングで形に残る物ができました。

くっきぃさん:
「おかあさん」を「上司」に変換しても読めるよーってご案内する前に
そうしていただいたみたいですね。
くっきぃさんも大丈夫。ゆっくり休んでね。
【2009/10/16 23:57】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/421-ad4ca425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。