プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
今日は母の日ということで、
街角で買い物に出かける(もしくは出かけてきた)「父と子供」連れが目に付きました。
「何にしようか?」とか「お花でもよかったんじゃない?」なんて会話も聞こえてきて
微笑ましい。

我が家の娘(さにさ)も5歳になり、世の中に「母の日」なるものがあり
花とかをプレゼントするらしい、ということがわかってきたようで
『母の日は(マンションの1階の)お花屋さんで買ってくる!』
と予告しておりました。

しかし、未だに1人でのお使いは1階の花屋しかできない娘。
「母の日のお花屋さんは母の日プレゼントのお花をいっぱい用意しているから
いつもと同じ場所にいつものお花がないかもしれないから、迷っちゃうかも。
お父さんに一緒に行ってもらったら?」と以前話してあったのを
ちゃんと父親に伝えていたらしく、二人そろって仲良く花屋へ出かけて行きました。

そして、いただいたのがピンクのバラと白のトルコキキョウ、カーネーション等のブーケ。
「おかあさんありがとう」のメッセージつきです。
素敵なお花をどうもありがとう。
お花屋さんへお父さんを連れて行ってくれたさにさちゃん。
お母さんはお父さんからお花をいただくのは初めてです。
結婚前から「絶対に花なんか買わない」と豪語していたお父さんから
お花をいただいたのが、実はとっても嬉しいのです。
二人とも、どうもありがとう。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/42-c8869bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。