プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年3ヶ月だけの事実婚
夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000001-yom-pol

この記事を見て、ああ、ようやく動き出すのか、と思いました。
もう既に私の選択肢から無くなってしまった「選択」。

2000年に結婚式を挙げてから
実は1年3ヶ月間事実婚でした。
そのタイミングで入籍したのは4ヵ月後に第1子の出産を控えていたから。
要はタイムアウト。
法律が変わる前に出産のタイミングが来てしまった。それだけです。

知人の中には子供を産むたびに入籍→離婚を繰り返したり
「非嫡出子」という不平等を承知で事実婚のまま出産する人もいましたが
私にはそこまでする勇気もエネルギーもありませんでした。

入籍後も仕事はもちろんのこと、病院関係以外(保険証が戸籍名なため)は
旧姓を通していましたが、
現在はまったく畑違いに転職(独立?)してしまったため
戸籍名を使うことのほうが多くなりました。
子どもを通じた知り合いや地域で活動することが多くなったのも
原因の一つです。

でも、娘が結婚する頃には、間違いなく別姓が選択できる・・・
そんな時代になっていて欲しいものです。

この記事に対するコメント
しつもーん!
>知人の中には子供を産むたびに入籍→離婚を繰り返したり
>「非嫡出子」という不平等を承知で事実婚のまま出産する人もいましたが
これすると何かメリットあるん?
姐さんおしえて♪
【2009/09/28 22:14】 URL | にきゅ #rGcQwFbk [ 編集]


あのね、
戸籍上夫婦となっている2人の間に生まれた子供には
長女、次女、長男、次男・・・など、ちゃんと子どもとしての続柄がつくんだけどね
(正式には嫡出子と呼ぶ)
入籍していない夫婦の間に生まれた子供は
「子」としか書かれないの。これが「非嫡出子」ね。
で、相続上も非嫡出子と嫡出子では扱いが異なるのね。
これらの違いが「親が入籍しているか否かで子どもが差別される」という点で
問題視されているのね。

同じ夫婦なのに別姓のために離婚再婚を繰り返すのは
子どもを非嫡出子にしないための苦肉の策なんだよ。
【2009/09/29 00:24】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]

結婚してみないとわからない事がいっぱいだぁ
なるほど!ちょっとだけわかっちゃた。
教えてくれてありがと♪
【2009/10/02 01:29】 URL | にきゅ #rGcQwFbk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/414-50e8ffbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。