プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに2冊

「悩む力」姜 尚中
著者は、「時代が大きく変化する」という点において今は100年前と同じであるという。
当時を生きたマックス・ウェーバーと夏目漱石を引き合いに、
彼らが何を悩みどのように生きたかを紹介しながら悩むことを勧める本。
マックス・ウェーバーも夏目漱石もちゃんと読んだことがないので
著者の解釈が正しいのかはわからないが
軽く読めるからこそロングセラーなのかな、と。



「コンセプトライフ」柴田陽子
ただただ読んでいて楽しくて、読み終わった後も楽しい余韻が残る本。
もちろん誰もが彼女のように好きなことをトントン拍子でできる才能や実力を
持ち合わせているわけではないが
それを差し引いても、読み物としてはおもしろいかも。

・・・これで「読んだ本シール」が娘とタイになったのだが、
なんとなく申し訳なくて「お母さん、さにさちゃんと一緒の数になったよ!」と言えない私。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/413-46c923d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。