プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分探しが止まらない
昨日の午後から夜にかけて、
何を思ったか書籍3冊読み倒し。

さすがに、読破後は頭が飽和状態で
エネルギーもなかなか下がらず、ぼーっとしたまま。
ま、無意識層がこつこつと消化してくれるでしょう。

読んだうちの1冊はこれ↓。
後の2冊は内緒。

自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)
(2008/02/16)
速水 健朗

商品詳細を見る


自己啓発セミナーの存在って、なんとなくは知っていたけれど
そんな時代があったんだ~ってちょっと驚いた。
まだまだ世間知らずだな。

コーチングも「答は自分の中にある」という考え方が前提だけど、
やはり自分なりの価値観が出来上がっているからこそ、
自分の中に答を見つけることができるんであって
価値観や経験を形成する段階って重要なんだと思った。

自分自身、「何がやりたいか」が見えてきたのは
社会に出て様々な状況に身をおきつづけて、出てきた「違和感」を問い続けてきた結果だし、
本当に確信がつかめずに回り道もしたし。

学生さんに言いたいのは、
いっぱいアルバイトやボランティア活動をしておいたほうがいいよ、ってことかな。
家の中に閉じこもっていたら自分が何をやりたいかなんてわからない。
でも、だからってインドなんかにバックパッカーで旅する必要もない。
目の前にある環境で、まずは、がむしゃらにやってみることかな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/404-0bb3f218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。