プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトでは出会えなかった天職
ずいぶん前に読んだ本ですが、こちらのブログへ掲載するのを忘れていました。
ブックオフのリリースを読んでぜひご紹介したくなったので、あらためて。
-----

米国のNGO「Room to Read」は、ネパールやベトナム、スリランカなど
読み書きをするための充分な教育を得られない子ども達のために
図書館や学校を建設し、本を寄贈したり
「女の子である」という理由だけで学校へ通えない子供への
教育資金を提供しています。

その団体名を知らない人でも
マイクロソフトの元幹部が図書館を作る活動を始めた・・・
という話は聞いたことがあると思います。
この本ですね↓

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になったマイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
(2007/09/21)
ジョン ウッド

商品詳細を見る


恵まれない子ども達へ金銭的な援助をする団体は多々ありますが
実際には寄付金の半分以上が職員の給料など活動、維持費に消えてしまったり
最終的にどのように使用されたかが不明瞭だったりしますが、
その点、この団体は集められた寄付金がどのように使われるか、非常にクリアになっています。

自分でもできる社会貢献をちょっと考えてみるには、いい本だと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/373-0f76dbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。