プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングごっこ
7歳の娘が「コーチングやりたい!今日がいい!」というので
内線電話を使ってコーチングごっこ。

「sanisaちゃん、お客さんになる」というので
「じゃあ、お母さんはコーチね」というと
どうやら役割分担の話ではなく、
「お客さん」=”契約して何回もコーチングを受ける人”という定義らしいです。
継続してコーチングを受けてくれるそうです(笑)

守秘義務があるので(笑)どんなテーマでコーチングしたかは内緒ですが
本人がひとりで考えられる範囲内で
本物そっくりのコーチングをしました。
場を使ったり、「どんなsanisaちゃんになりたいの?」なんて質問も投げかけたし、
ちゃんと課題も出しました。

でも、世の中で「コーチングごっこ」なんてしている小学生は
あまりいないだろうなあ(笑)


この記事に対するコメント
おーーーっ
親の仕事に興味を持つんですね、子どもって。
随分、大人な遊びだけど>コーチングごっこw
素敵です(^^)
【2009/06/12 19:51】 URL | やんず #JalddpaA [ 編集]

うふふ♪
本人は、離れた部屋から実際に電話(といっても内線だけど)をかけるのが
とても楽しかったらしく、
でも終わってから
「緊張した~~」って言いながら戻ってきました(笑)
【2009/06/12 22:43】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/345-d661e860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。