プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る


著者は法政大学大学院教授で、専門は中小企業経営論。

これまで著者が訪問した
真に世のため人のためになる経営に懸命に取り組む価値ある企業の中から
5つの企業について紹介がされています。

これらの企業は、中小企業経営者が陥りやすい「問題は内ではなく外」・・・
・景気や政策が悪い
・業種、業態が悪い
・規模が小さい
・ロケーションが悪い
・大企業、大型店が悪い
という5つの言い訳を否定するような企業ばかりです。

どの企業も「金銭、利益以外の企業が目指すべき価値」を明確にし
最近流行の「顧客のために」という看板を掲げた売上至上主義とは一線を画しています。

企業経営において「人間の尊厳」というものは忘れられがちなのですが
あらためて考えさせられた1冊でした。


この記事に対するコメント
人間の尊厳
という言葉が気になりました。
ちょうど今日のお昼に
どんな職場環境がいいかを調査するための12の質問があると
話題になり、その質問のひとつに
「上司または職場の誰かは、自分を一人の人間として気遣ってくれている 」
がありました。 これって人間の尊厳ってこと・・・?

人が動くから会社が動くと私は思っています。
人のことを考えていないと、いざという時は全部一人(経営者)でやらなくてはならない
それでいいのかな~



【2009/05/08 21:12】 URL | くっきぃ #- [ 編集]

そうそう
「上司または職場の誰かは、自分を一人の人間として気遣ってくれている 」からこそ
その人のために、その人が経営者であれば会社のために
自分の持てる資質を惜しみなく提供する・・・
これが「強い会社」です。

先の本では
「顧客」よりも「社員の幸せ」を優先すべし、と書いてあります。
理由は上記の通り、社員を思う会社の姿勢に、社員が応える、
結果として顧客により良いサービスが提供されるからです。

もっとこのような経営者が増えてくれといいですね・・・
【2009/05/08 23:11】 URL | Karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/324-c1149ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。