FC2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
学級委員長のいない小学校
鳥取の小学校は「学級委員長」なし 「なれない子供が傷つくから」?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000002-jct-soci

びっくりしました。
「リーダーを決めれば差別につながる」って発想があるのですね。
噂に聞いていた、同時にゴールする徒競走も本当の話だったんですね。

すべての小学校が同じ状況ではないのでしょうが
いやいや、本当に驚きました。
大人になってから「リーダーシップとは」と勉強している人がたくさんいるというのに
学校では、まさに貴重な体験をする機会を奪っているなんて・・・。

どうして徒競争の順位が「差別」なんでしょうね。
どんな順位の子供だって大切な子供なのに
その一面だけを取り出して個性を無くしてしまうんでしょう。
「こういう面もある」「こんな面もある」って、すべてを受け入れてあげることができないんでしょう。

いやいや。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
新規クライアント(3月又は4月スタート)募集を開始いたしました。(限定3名様) 
   無料体験コーチング実施中。詳しくはこちらをご覧下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この記事に対するコメント

うちの子の小学校でも学級委員長は設けていないです。
代表委員という形で各クラス男女1名ずつ選出されます。
確か児童会長というのもなかったような。
それでもさすがに運動会の徒競走では順位つけてますけどね(^^;)
鳥取県の場合は動機がなんだかなという感じですよね。
どうしてリーダーが必要か教えるのも、学校教育のひとつだと思うのですが。
【2009/02/18 09:34】 URL | みほちん #TRcOFq4w [ 編集]


男女のトイレが別々なんて差別だ!
…とか言い出しかねないですなあ。

世の中傷つくことなんていっぱいある。
それを子供のうちに、たかだか委員長のことで
体験できるならむしろさせた方がいいと思う。

ってか委員長にならなくてほっとするこどもと
委員長になれなくて傷つくこども、
どっちが多いんでしょう?
【2009/02/18 12:31】 URL | sama #- [ 編集]


みほちんさん
なるほど。代表委員はいるけど、全体としての「長」はいないのか。
これって、選挙で落選するとかわいそうだから?
民主主義の疑似体験だと思うんだけどねえ。

sama
>世の中傷つくことなんていっぱいある。
>それを子供のうちに、たかだか委員長のことで
>体験できるならむしろさせた方がいいと思う。
おっしゃる通り。
子供のうちに、いっぱい失敗やら何やら経験して
強くなっていくんだよね。
なんだか、わざわざ「ひ弱な」人間を育てているような気がするぞ。
【2009/02/19 00:44】 URL | karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/265-e288496a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)