プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりのほいくえんをね。後日談
先日、6歳の娘が私宛の手紙に倒置法を使用していた
という記事を書きましたが、
真相が判明しました。

「sanisaちゃんもがんばらなくちゃね。」
と書いてしまった後に、「ほいくえんを」が抜けていることに
気がついたそうです。
でも、赤鉛筆で書いてしまったので、消すことができない。
だったら、後ろにもう一文
「ひさしぶりのほいくえんをね。」
と付け加えればいいと思ったそうです。

ははーん。そういうことだったのかあ。
どうりで、出来過ぎていると思いました。
でも、「をね」って文末につければ文章として完成するということに
気がついた点はほめてやっていいと思います。
なんて、親バカかしら?

この記事に対するコメント
やっぱりすごいよ
うん、それは名案でしたね。
こうやって、子供たちは言葉を覚えていくんですね。
今後も、お嬢さんからのお手紙が楽しみですね、
【2009/01/18 18:53】 URL | KAORI-B #- [ 編集]

私も
面倒がらずに、せっせとお返事を書くように(もちろん、今までも書いていますが)
したいと思います。
しかし、これはやっぱり女の子だからでしょうかね。
【2009/01/18 22:29】 URL | karika #v1d/lzOc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/234-c24eb5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。