プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMO講座11回目
経済産業省が毎年「天才プログラマー/スーパークリエータ」を認定していることは
過去に新聞記事を読んだ記憶がありましたが
その天才プログラマーのおひとりが今日の講師でした。
千葉商科大学政策情報学部専任講師の久保先生です。

「やっぱり天才は違う~」と思ったのは
そのスケールの大きさ。
アンケート調査のマークシート回答票を専門業者に委託せずとも
自宅や事務所等で簡単に作成できてしまい(普通のコピー紙で可)、
読み取りも普通のスキャナーででき、そのままCSVファイルでの出力や簡単なグラフ化、
分析ができてしまうソフトウエア「SQS」を開発されています。
何がすごいって、このソフト、無料で誰でもダウンロードできてしまうんです。

以前、調査会社にいたときは、回答をパンチ入力する専任担当者が
常時3人はいたものですが、このソフトウエアはパンチャーキラーですね。
いやいや、本当に機械に取って代わられない能力を備えていないと生き残れない時代だなあとつくづく思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/202-661a54bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。