プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一やさしい問題解決の授業
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る


遅ればせながら、読んでみました。
中高生にもわかるように書かれているので、大変読みやすいです。
「世界最高峰のコンサルティング会社で使っている問題解決の方法って?」とちょっと期待満々で読んだのですが、書かれている手順は普通にコンサルティングで行っているものでした。(私も一応コンサルタントをしておりましたので。)
業務としてだけでなく、実生活でも使ってみる、という視点が私には欠けておりましたが。

ただ、自分でこういった検証を(業務ではなく、プライベートで)行う際にいつも思うのですが、マトリックスにしろ、「良い点、悪い点」リストにしろ、位置づけ(どの程度の効果なのかの判断)や配点の仕方って結構あいまいなので、本当はこの部分の定量化のノウハウが知りたいところです。
(業務では、この定量化が企業秘密だったりするんですよね。)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/19-aa4387c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。