プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳を活かす仕事術
脳を活かす仕事術脳を活かす仕事術
(2008/09/10)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


「脳」関連本が続いています。
茂木健一郎氏の「脳を活かす仕事術」。

先日の「脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める」同様に、アウトプットの大切さが盛んに書かれていますが、頭の中で考えることを「感覚系運動」、アウトプットすることを「運動系運動」と定義し、感覚系と運動系のバランスが取れていないと、「わかっているけど、できない」状態になるのだそうです。
また、
「コミットメントがないと、いざセレンディピティに遭遇しても活かせない」
「外的な抑制を断ち切るためには『ちゃぶ台返し』することが大事」
「仕事とはパッション(情熱&受難)である」
なと、自分がまさに直面していること、過去に経験してきたことを支持してもらったようで
勇気が沸いてきました。

これ以外の話も、著者の経験談が豊富に盛り込まれており、
例えば著者が朝一番にブログを書く話は有名だと思いますが、
そうするとベッドの中でノートPCに向かう著者のイメージが私の頭の中に浮かんだりするわけです。
この「経験談→イメージ」が理解しやすさと記憶の残りやすさになっているのかもしれません。
「スキルを伝えるには、ノウハウだけでなく経験談がものすごく大事」ということを
身を持って実感した次第です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/162-4d2bf3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。