プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考具-考えるための道具、持っていますか?
考具―考えるための道具、持っていますか?考具―考えるための道具、持っていますか?
(2003/03)
加藤 昌治

商品詳細を見る


博報堂の加藤昌治氏が書いた「考具=考えるための道具」についての本。
私は広告業界とは無縁の世界にいるので、
考具の話よりも、もっとその前の大前提、
「”アイデア”や”企画”は『WHAT(何を)』と『HOW(どうする)』で成り立っている」や
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」などに
そうなのか~と感心することしきり。
そして、アイデアや企画を思いつくには、
アイデアのネタ素となる情報をとにかく収集しまくることが大切なんだそうです。

さて、本書の主題である「考具」については、情報を収集するための考具、アイデアを拡張させる考具、アイデアを企画に収束させる考具など、目的別にそれぞれ解説されているが、
そのうち、「フォトリーディング」および「マインドマップ」の2つについては、私もすでにツールとして使用中。
その他のツールは、新しいアイデアや企画を立案するということが現在の仕事でほとんどないので実践に移していないが、私生活で何か応用できないか考え中です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://karika7.blog46.fc2.com/tb.php/14-3513a36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。