fc2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
まさかの再会
今日、電車で某所へ向かう途中、
乗り換えて空いている座席に座ったとたん、
隣のご夫人から
「間違っていたらごめんなさいね。もしかして旧姓○○さんじゃありませんか?」
と声をかけられました。

あらびっくり!
マスクはしているけれど、その顔は忘れもしないSさん!
10年以上も前、保険会社で同じチームのスタッフとして
入ってくださっていたパート社員さんでした。

2人とも近いところに住んでいるわけでもなく
電車のしかも隣りあわせで座るなんて!

何よりも、
「似てるな」で済ませずに、
勇気を持って声をかけてくださったことに感謝。

そして、
私の母くらいの年齢の方ですが
身につけられるものにも気を配っていらして
当時より何倍も洗練されていたのも嬉しかったです。
(それがとても彼女らしかったから。)

びっくりと同時に温かいものに包まれた再会でした。

遊び心のメタスキルかはたまた秘密の自己の開示なのか
今朝、ジーンズの下にどうしてもハイソックスをはきたい気分だったのだが
私が唯一持っているハイソックスは5本足の、
しかもネコのサンタクロース柄のやつだった。

ランチが座敷でないことを祈りつつ(コーチングの)トレーニングに向かったわけだが
果たして座敷に行くまでもなく、
トレーニング中に靴を脱ぎ、
靴下を思いっきりみんなの目の前に、
しかも何回も、さらすことになった。

・・・どうやら今日はそういう日だったらしい。

っていうか、だんだん私のキャラというか、このチームでの内的役割が
「笑いを取る」に変化しているのは気のせいか?

アメリカ人のリーダーにもすごくウケていたけど
きっとアメリカには5本指ソックスなんて無いんだろうな。

手作りのニット帽
昨年、某所で私の講座を受けてくださったある受講者の方と
今でもやり取りがあるのですが、
なんと、お手製のニット帽をお送りいただきました。

何でも週末積雪がすごく、ご自宅から出る気にならずお暇だったそう。
そこで私がクロスバイクで走り回っているのを思い出してくださり、
半日で編んでくださったそうです。

思い出していただいただけでもありがたいのに、編んでいただくなんて!
私は手芸が苦手なので、本当に素晴らし過ぎます。


5366362829_e6195e7fe3_m.jpg


包みを開けてびっくり。ペアです!
早速、大きい方を私が、小さい方を娘に被せてみました。

20110118.jpg

親子色違いのニット帽です♪
早く一緒に被ってお出かけしたいな。

Yさん、本当にありがとうございました!!
コーチングの感想をいただきました
パーソナル・コーチングをご利用いただきましたH.Y様よりご感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

--------------------------

コーチングで得たものは”自己肯定感”
H.Y様(フリーランス(自営)・女性・40代)

コーチングを受けたことによって、自分のリソースを整理し、再確認できたと思います。
コーチングの前は、自分は何かが足りないのでは?という
漠然とした焦燥感がありましたが、
セッションを通じて、自分の手持ちの財産に気づくことができました。

--------------------------

その他、いただきましたご感想は
Karika Coaching「クライアントの声でご覧いただけます。


花を飾る習慣
昨年の大掃除に、
それまで玄関の棚に鎮座していたクルーザーのラジコン(夫所有)が
お引越しをしてくれました。

空いたスペースにお正月の飾りを飾っていたのですが
今週から花を飾ってみることにしました。

5354217114_aebca4b807_m.jpg

習慣として定着しますか・・・。