プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のリンゴ病はあなどれない-リンゴ病備忘録-
先月、突然襲われたリンゴ病。
風邪なんだか、ただの疲れなんだか、よくわからない症状が3週間以上も続きました。

せっかくなので当時の記録をここに備忘録公開しておきたいと思います。
(1度かかったらもうかからないそうなので、私がかかることはないと思いますが
今後、どなたかが同じ目にあわないとも限りませんので。)

---

その体調不良がリンゴ病(伝染性紅斑)だと判明したのは
病院での血液検査でした。

一般に子どものリンゴ病は両頬が真っ赤になるだけで
その他の症状はあまりないようです。
(登校禁止にもなりません。)

が、しかし、大人の場合、人によってはいろいろあるらしい。
検索してみて驚きました。

まず発熱と倦怠感、関節痛。
(2週間ほど前、ものすごい関節痛を伴った発熱をしています。
喉や鼻などの風邪症状はなく、インフルエンザも陰性でした。
思えばこれがすべてのはじまり・・・)
これは1、2日で下がるようです。

そして、数日~1週間後に顔ではなく四肢に発疹が出ます。
この時、微熱や関節痛、関節の腫れが生じることもあるそうです。
(発熱後も微熱および関節痛、頭痛に悩まされていました。
右ひざの裏もぷっくり腫れています。
これもりんご病が原因である可能性が高いです・・・)

これらの症状は「通常1、2週間でおさまりますが、数ヶ月続く場合もあります。」とあります。
まだもうちょっとこの症状が続くってことですね・・・
自然に治るらしいということは朗報でしたが。

関節炎については「1日~2日歩行困難になる場合もある」と
いろいろなサイトに書かれていてびっくりしました。

---

ちなみに、これを書いていた時、
夫が娘と私を後追いで症状進行中な様子でした。
これから長いな、かわいそうだなあと思いつつ、
しっかり、上記工程を時間をかけて進んでいきました。


スポンサーサイト
歌が世界を動かした!―ウィ・アー・ザ・ワールド物語
昨年、マイケル・ジャクソンが亡くなった際にテレビに流れたミュージックビデオをきっかけに
8歳の娘は瞬く間に彼のファンになりました。

Youtubeでミュージックビデオを見たり、
今年のお正月には一緒に「This is it」を見に行ったりしました。

そんな娘のために、私の妹がクリスマスプレゼントで贈ってくれた絵本が
歌が世界を動かした!―ウィ・アー・ザ・ワールド物語」。

あの有名な「We are the world」ができるまでの経緯とレコーディングの一夜についての物語です。

「We are the world」は45人のアーティストが集結して創られた作品ですが
絵本には45人全員の姿が描かれています。
それも、レコーディングの衣装そのままに。

Youtubeで同曲を検索すると、登場するアーティスト名を字幕で示してくれるものがあります。
そんな動画を見ながらこの絵本を見ると、誰がどの人物かがわかって2度楽しめます。

ちなみに、藤城 清治さんといえば
どなたでも一度は見たことのある影絵でおなじみの方です。

この絵本が描かれたのは1997年、藤城さんが73歳の時です。
45人のアーティストへの好奇心はただものではなかったと思います。
よくぞここまでそっくりに描いたと感心してしまいます。

蛇足ですが、レコーディングの合言葉は「普段着でやろう!」だったそうです。
金ピカ衣装はマイケルの普段着だったんですね。




たこ焼き
ららぽーとのお好み焼き屋さんに入ったら、
鉄板の横にたこ焼きの鉄板がついていたので、
関西出身の夫に作ってもらいました。

「上手にできないな~」なんて言ってましたけど、
私から見たら器用にまん丸に出来ていて素晴らしかった。

外はカリッと中はふんわり美味しいたこ焼きでした!


電動自転車ずるい!
日曜日に夫の新しい自転車-電動アシスト付クロスバイク風自転車-が届いてから
初めてのサイクリングです。

目的地は船橋ららぽーと、片道約8kmの行程で、今回が2回目です。

ところが前回とは異なり、私はへろへろになってしまいました。

このコース、市川大橋と海老川大橋という2つの大きな橋を含む合計9つの橋があります。

前回は夫がママチャリを歩いて押している間、
私は橋の頂上で小休止することができましたが
今回は夫の新しい自転車は上り坂もスピードを落とさずさくさく登っていきます。
すっかり早いペースに巻き込まれてしまい、ぜいぜいいいながらキツイ行程となってしまいました。

いくら24段ギアがついているとは言っても、
やっぱり脚力や体力がないとダメですね。
しっかり有酸素運動をやりつくした感じです。

筋力はつきそうだけど、カロリー摂らないとやせちゃうぞ。
やっぱりららぽーと到着後はコールドストーンクリーマリーとクリスピークリームドーナッツに直行だな♪



ついに夫も自転車購入!
10月に夫婦でシステムコーチングを受けたことをきっかけに始まった「夫婦でサイクリング」。

ここまで、ママチャリで頑張ってきた夫が
ついに動きました!

っていうか、今日、娘と映画を見に行って帰宅したら
すでに電動アシスト付クロスバイク風自転車が到着しており
夫がいそいそと後ろにチャイルドシートを着けている最中でした。

自転車で遠出となるとどうしても子どもは着いてこれないので
夫と二人乗りになるのですが
やはり坂道が辛いという事で電動つきとなったそうです。

ちなみに、電動アシスト付ママチャリだと一度に走れる距離は30km程度が限界だそうですが
クロスバイク風だと100kmまでいけるそうです。

・・・つまり、これから先、30km以上走るつもりってことね(^_^;)
着いていけるかしら。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。