プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十六メソッド~褒めるの0円~
システムコーチングトレーニングの2日目。
その中で関係性の「毒」になるものの話がありました。

その際リーダーが
「もっとチーム内でメンバーを肯定(認知)すればいいのに。
コスト0円でパフォーマンスがものすごく上がるのよ」
という発言が。

あ、「褒めるの0円」だ!
ちょうどブログでご紹介しようと思っていた「五十六メソッド」と
またしてもつながった感じ。

で、今日はぜひ、この「五十六メソッド」をご紹介したいのです。

五十六メソッド~褒めるの0円~(角野 泰次氏)

まあ、まずは上記のPDFを見て下さい。
面白いです。めちゃくちゃ笑えます。
でも、言っていることはすごーく大事。
部下や後輩に目標設定させたり、動機付けしたり、モチベーションを上げたり
部下育成のエッセンスが盛り込まれています。
素晴らしいバランス。つかみ最高!
さすが、賞を取るにふさわしい内容です。

ちなみに、角野さんは、人事コンサルタントでも部下育成の専門家ではなく
IT企業でシステム開発に携わっている方です。

実は角野さんとは、先週のワールドカフェで同じテーブルに着いたのがご縁で
このようなプレゼンをご紹介いただきました。


すごいインパクトあるでしょ?
これを見たとき、過去のプレゼンだからと埋もれさせたくないなって思ったんですよね。

研修その他、機会がある限りは「見て下さい」って言い続けようと思っています。

(注)
角野さんが同作品を発表したのはオブジェクト倶楽部2006クリスマスイベント
その中のライトニングトークス(カンファレンスやフォーラムなどで行われる5分程度の
プレゼンテーションのこと)で見事ベストトーカー賞を受賞されました。

ちなみに、下記でそのクリスマスイベントでプレゼンする角野さんの映像を見ることができます。
ライトニングトークス in オブジェクト倶楽部2006クリスマスイベント (6)

スポンサーサイト
トレーニング1日目
システムコーチングのトレーニング1日目。

体験学習の重要さ、
何よりもリアルな体験の学びの深さ・・・
全身の細胞が全力を出し切っている感じを味わいました。

右脳も左脳もフル回転。
集中力もメタスキルも全開。

こんなにアンテナ立ちまくったのは久しぶりかも。

ワールドカフェに参加しました
先週、プロジェティスタ研究会主催のワールドカフェに参加してきました。

テーマは「仕事をワクワクする」です。

会場に着いて、「男性多いな~」「年齢層思ったより高いな~」と感じたのですが
告知媒体が日経ビジネスであることを考えると
驚くことではないのかもしれません。

そういう意味では、
この年齢層にワールドカフェを体験していただくというのは
とっても意味のあることではないかと、あらためて思いました。

さて、肝心の内容ですが
安全な場が確保されていたせいか、話がとても弾みました。

私は最近、同業やフリーの方、事業主の方と話すことが多いので
久しぶりにサラリーマンの方々のお話をじっくり聞けたのも新鮮でした。



どんな方向に話がつながるかわからないというワクワク感もありますが
それを語っている人間がまた、好きだったりして。

・・・変ですかね。

ちなみに当日の模様は
【PMstyleCafe】プロジェティスタ研究会主催ワールドカフェ(6月24日)報告
でご覧いただけます。

次回8月のワールドカフェ(テーマ:おとなの管理)の募集も始まっているようです。
参加費無料ですよ。
まだワールドカフェを体験されていない方、ぜひ!

MotherではなくWomanであること
昨日は、Woman's Visionのワークショップ「働くママとタテヨコのつながり」を開催しました。
詳しいレポートはWoman's Visionのブログでご報告しますが、ざっと私的感想を。

これまでWoman's Visionでは、主に育休中の方を対象としてワークショップを行ってきました。
でも、別に育休中の方のみを支援する団体ではありません。
団体名が「mother」ではなく「woman」であるのには意味があるのです。

Woman's Visionのミッションには、
『女性達がワクワク楽しい毎日を過ごせるようにサポートする。
自分自身を知り、ビジョンを明確にし、行動に結びつけるという
コーチングスキルを用いてそれを実現する。』
というものがあります。

「女性一人ひとりが、自分の人生を自分らしく選択していく」ということを考えると
出産よりもずっと前、就職やパートナー選びから既に重要な「選択」は始まっています。
そして、母になることもならないことも選択できる。
なので、母よりももっと広い範囲の女性を視野に入れているのです。

そういう意味では、今回のワークショップは、
これまでの「育休中の女性」から「結婚前~WM歴数年の女性」まで対象が広がった、
記念すべき第2ステージのスタートでもありました。

今回も、本当に多くの方のサポートにより、意味のある場にできたと思います。
ありがとうございます。

そして、これからも皆さんのご支援、ご協力をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

その人らしさが出ている仕組み
コーチングでは、セッションでの気づきを実際の行動に落とし込むために
いろいろな仕組みを作ってもらうことがよくあります。

クライアントのお1人、奥野誠さんが
とてもユニークな仕組みを作られたので、ご紹介したいと思います。
(もちろん、ご本人に許可を取っています。)

医師×コーチ×ファシリテーター×ライフハック=奥野誠
「自分のベースは?」

折りしも、22日にiPhoneのOSが新しくなって、
壁紙を自由に設定できるようになったばかり。
携帯電話の待ちうけよりも大きくて更新するのも楽ですからね。

何よりも、奥野さんのいたずらっ子のようなお茶目さが
とても良く出ていると思います。

私もiPhoneの壁紙、工夫してみようかしら?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。