fc2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
女性が幸せに働くには???
またまたe売るしくみ研究所さんの話。

同社のwebサイトのスタッフブログに
山本社長がこんな記事をかかれていらっしゃいました。

女性が幸せに働くには???

話の内容は上記ブログをご覧頂きたいのですが
やはり働くって「プロになる」ってことだと思うんです。
だから、働くためには、プロになるための覚悟を決めないといけないし、
責任も当然発生します。

と同時に、自分の力を過信しないこと。
家族の同意や協力が得られないまま、
「大丈夫、自分でなんとかする」と思っても
どうにもならないことって実際起こるんです。

偉そうにこんなこと書いている私だって
「ちょっと手を広げすぎだと思わない?」と
夫から釘をさされることもあります。

どうしたら、無理せず、自分を活かせるか
目先の手間を惜しむのではなく、長いスパンで考えてもらえたらいいな
と思います。

ワーキングマザーとコミュニケーション能力
昨日のe売るしくみ研修所さんの研修話の続き。

実は、研修に参加してくださった方は全員女性でした。
しかも、ワーキングマザー率高し!

今回は部下指導に関するコミュニケーションについてお話させていただいたのですが
皆さん、いろいろなことを既によくご存知でいらっしゃる。

通常の管理職研修(ほとんど男性)で
「へえ~」と目を丸くしてもらう場面でも
「知っている」「聞いたことがある」という反応。
むむ。レベルが高いです。

人材育成という観点で言えば、
子どもも部下・後輩も同じ「人間」なわけで。
部下・後輩の方が、日本語がちゃんと通じるだけ難易度が低いかもしれません。

ワーキングマザーの潜在的なコミュニケーション能力の高さを思い知った研修でした。

祝!市川デビュー!
今日は、ご縁がありまして
e売るしくみ研究所さんにて
社員研修をさせていただきました。

実は、研修であちらこちらの企業さんや自治体さんを訪れているのですが
ワークショップではなく、純粋な研修を地元市川市でさせていただくのはこれが初めてなのです。

やっぱりなんだか嬉しいですね。
ちょっと地元に貢献できたというか、
同志!みたいな。

私でお役に立てるのなら、どんどんお邪魔したいと思います。

市川の企業や自治体等法人さん、PTAや保育園、学校さん、
研修のご要望がありましたらぜひお声をおかけ下さい(^o^)/

研修・ワークショップに関する詳細、お問い合わせはこちら
     ↓↓
Karika Coaching(ページ下部に研修メニューがあります)

父の日だったので
夫の好物のチョコレート。



パスカルカフェの原産国の異なる6種類のチョコレートを食べ比べるセット。



純粋にカカオの味が際立って、チョコレートってこんなに美味しいんだ・・・と
あらためて思いました。

変にナッツとか洋酒とかで味付けしない
本質で勝負!みたいな。

全部食べちゃったら、自分用にまた買ってしまいそう。


【業務連絡】じじには後日。手配済み。


不幸になる生き方
いつも話題の本は流行が落ち着いてから読む派なのですが
何故かタイミングよく書店に立ち寄りましたので
発売日翌日の「不幸になる生き方 (集英社新書)」を買ってしまいました。

タイトルと帯びの勝間さんのダークな写真に
「ちょっと狙い過ぎ」と突っ込みを入れたくなりますが
概ね楽しく読ませていただきました。

この本の基本メッセージは
「人生の人生は自分でコントロールするものである」
ということだと思います。
自分でコントロールできることが、自分が幸せだと思う生き方につながると。

私はブログやTwitterやコーチングなどで常々
「自分の人生の選択権は自分にある」
と口にしていますが
この想いをこの本で勝間さんが代弁してくれた、
そんな感じすらあります。

「周りが自分を認めてくれない」
「他人と自分をいつも比べてしまう」
という方はぜひ読んでみていただきたいですし、
読んだだけでなく、それからどのように変化したかもぜひ聞いてみたいです。

ちなみにそれぞれの法則別に
こんな人は注意という口癖があるのですが
私は見事にチェックが入りませんでした。

・・・好き勝手生きてますから(笑)