FC2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
体型分析・ファッションスタイリングコース
少し前の話になりますが、
Akiko TAKATAさんのサロンで「体型分析・ファッションスタイリングコース」を受けました。

1日目は丁寧なヒアリングの後、3サイズその他諸々の実測&写真撮影。

そして2日目は、データやヒアリングの内容を元に、
「バランスよく見えるために」という観点と「なりたい自分のイメージに近づくために」という2つの観点で、本当にたくさんのアドバイスを頂戴しました。

どのくらいたくさんかというと、
時間にして2時間半以上。(私はこの後メイクオプションをつけていたので、さらに1時間。)
洋服は、襟の形から始まり、袖の形、デザイン、
ジャケットの形やボタンの数、位置、長さ、
スカートの形、デザイン、丈、ズボンの形、デザイン、長さ、etc.
洋服以外にも、鞄の大きさ、靴、帽子、メガネ、ネックレス、イヤリング・・・
と、この小冊子1冊分。
4540575580_5b9175de7d_m.jpg
体形バランスが崩れているのが余計強調されてしまうので、
身につけない方がいい上記諸々もあわせて教えてもらえます。
あわせて、似合う髪型やメイクなどもアドバイスしてもらいました。

メイクオプションについては
実は、コンサルティング前と後で写真を撮っていたのですが
メイクが変わっただけで「エステ後ですか?」というくらい
顔がシャープになりました!
(恥ずかしいので写真公開はなし。
気になる方は個別にどうぞ(笑))

暖かくなったらまたいろんなコーディネートに挑戦したいです!
早く気温上がれ~~

スポンサーサイト



コーチングのプロが教える リーダーの対話力 ベストアンサー
正直、「うわあ、ここまで書いちゃっていいの?」という内容でした。
CTIジャパン基礎・応用コースでしか学べない内容が載ってしまっているのですから。

本書タイトルには「リーダー対話力」とありますが
別に管理職向けの本ではありません。
人と関わるすべての人におすすめです。
職場や学校や家庭や地域社会に応用できます。

構成は下記の通り。
序章  できるリーダー どこか違う?どうすればなれる?
第1章 「ベストアンサー」を知っているリーダーは強い!
第2章 リーダーは「ベストアンサー」で人を導く
第3章 リーダーは「ベストアンサー」で人を動かす
第4章 互いの「ベストアンサー」が最高のパワーを生み出す

特に、第1章の自分の気づきで指針となる3つについては
同じCTIのコーチング・バイブル―人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション (BEST SOLUTION)よりも、初心者にわかりやすく書かれています。

また、第2章、第3章でも、「傾聴」「反映」「俯瞰」「好奇心」などのコーチングのスキルや資質が、これまた非常にわかりやすく書いてあります。

そういう意味では、コーアクティブ・コーチング(R)の入門書がようやく世の中に現れたということになりますね。

(おまけ)
著者のお1人、渡邊有貴氏。3月にアシスタントをした際に撮らせていただきました。
4533442651_9f0252a041_m.jpg






(注)「コーアクティブ・コーチング®」は、CTIジャパンの登録商標です。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
今、話題の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を
読んでみました。



萌え系の表紙が話題に拍車をかけていますが
私はいつも読書中は表紙カバーを外して読むので、
電車内でも別に恥ずかしくはなかったです。
でも、途中のカラー挿絵(ページ2枚分)は必要あるのかなあ?と若干違和感有り。

文章はかなりつたない印象がぬぐえません。
高校生が初めて書いた小説みたいな・・・
話の展開も意外性はあまりなく、
「小説だからこんなに上手くいくんだよ」
とつっこみながら読みました。

しかし、あのドラッカーを
こんなにわかりやすく身近に感じさせる点においては秀作です。
昨日のWoman's Visionのミーティングでも、
ランチに残った3人が3人とも読んでいました。
そして「これって自分の組織に置き換えると奥が深いよね~」という点において一致。

私は「ドラッカー本」としてこの本を読んだのですが
個々の強みを引き出すコーチングの力(本書では夕紀ちゃんが担当)の重要さを
あらためて感じました。
夕紀ちゃん、拡大質問バシバシだし。

難しいビジネス本を普段読まない人も
ドラッカーと知り合えるチャンスですよ♪

何はなくともキャンプファイヤー
昨日今日と、コーチ仲間&うちの娘でキャンプに行ってきました。

春らしいぽかぽか陽気が気持ちよくて
外で絵を描いたり・・・(ただし娘限定)

4509986097_124d8f5f60_m.jpg


お約束のバーベキューをしたり・・・
(風を送ると灰が舞い上がるから厳禁だってば!)

4509976051_3ebc139fe0_m.jpg


焚き火を囲んで深夜まで語り合ったり・・・
(薪に火がつかないときにはティッシュ1枚か新聞紙をねじる技を伝授してもらう)

4510617954_ccbc8ebb4e_m.jpg

朝ごはんも外で食べるのがとっても気持ちがいい!

4509981215_7a726f4f38_m.jpg

娘は仲間と初対面だったのですが
姉妹か?!と聞きたくなるくらい仲良くしてもらい
とても居心地がよさそうでした。

しかし、焚き火はいいねえ。
薪も炭も、燃えているそばにただじっとしているだけで
とても落ち着いた気分になります。

また焚き火キャンプしようね!(ただし、Kさん、吹くの禁止!)

気まぐれコーチング屋さんは夢を語る
先週企画した「気まぐれ体験コーチング屋さん」。
屋台をがたがた引いてお店を出すように
事前予約と言うよりも、ふらっと「あ、あそこでコーチングやってる!」って感覚で受けてもらえる、そんなコーチング屋さんです。

もともと空き時間を利用しているのと平日にしかお店を出さない上に、
今週は花粉症で大変なことになってしまい、
ちょっとお店を出す頻度が低くなってしまったのですが
それでも数人の方にご利用いただき、
少しはお役に立てているかな?と思っています。

今、Twitterで私をフォローしてくださっている方が1000人ちょっといらっしゃるのですが
仮に1割の方が体験してくださったとしたら100人になります。

コーアクティブ・コーチングを100人の方に新たに体験してもらうって、
ものすごい意味のあることだと思うんですよね。

そんなわけで、
ぼちぼちとですが、続けていけたらいいなあと思っています。