プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた学級閉鎖
小1の娘、今週木曜日までまたまた学級閉鎖です。

これまでの比ではないくらい大量の宿題(プリント、ドリル、音読、ピアニカ練習、漢字ノート、日記)が出されています。

家だと誘惑が多いですから、集中力も長くは続かず
あっちへふらふらこっちへふらふら。
話をしだしたり、歌を歌ったり。

結局、セッションの時間以外はつきっきりで宿題を見ていないと駄目な状態でした。
・・・ううう。私の今日のTODOリストが・・・。

今週も、どうしても休めない仕事が入っているので
明日からまた娘のみ実家へ送り出します。
いつもいつも、父と母が自分の予定を手放して預かってくれることに感謝。

頼むから、宿題はちゃんとやっておいてね。

スポンサーサイト
世界は狭い
通常、コーチングは電話か無料のインターネット通話Skypeを利用していただいています。

で、今日はそのSkypeのお話。

このSkypeはダウンロードも通信料も無料。
マイクとイヤホンさえあれば、どこへでも気兼ねなく通話できちゃいます。

無料だと可能性が広がるわけで、
今朝は時差8時間の所にお住まいの方とセッションでした。
国際電話だとそこまでしてコーチングをするという気にはなかなかならないと思うのですが
Skypeは通話料無料ですものね。
時間さえあえばOK!

世界って狭くなったというか、外国が本当に近くになりましたねえ。実感しました。

コズミック・ダイアリー
友人の日記を見ていたら来年の手帳の話になっていて
「コズミックダイアリー」について書かれていた。

そういえば、最近見ていないなあ・・・とあらためてコズミックダイアリーのサイトをチェック。
そして自分の生年月日をチェック。

-----
KIN15

私は 創り出すために 極性を与える

心を 安定させながら

挑戦という 月の音とともに

私は ヴィジョンの出力を 確信する

私は 遂行の力に 導かれる

-----

日本語だと?って部分もあったので
原文を基に、もう一度考えてみる。

-----
I polarize in order to create

Stabilizing mind

I seal the output of vision

With the lunar tone of challenge

I am guided by the power of accomplishment
-----

「polarize」が何を意味しているかなんだけど
極性を極限と捉えると
「あなたの極限ここじゃないでしょ。もっとずっとずーっと遠くでしょ。」
ってやっている自分と重なる。

共に寄り添い、
本当の自分のあり方がクライアントの中にあって
それがビジョンとして出てくるということを確信している自分と重なる。
 
「遂行」は「行動と学習」の行動?
行動力はありますよ~(笑)
行動大切。うん。

コーチ仲間の皆さん、どう思う?
当たってる?(って占いじゃないんだけどね。)

頭がよくなる魔法の速習法


昨年受けた速習セミナーが本になりました。

速読と似ているけれど、早く読むだけではなくてちゃんと記憶に残る。
使える知識になるというところが売りです。

私はこのセミナーを受けてから、本を早く読めるようになり、
1ヶ月あたりの読書数も格段に増えました。
以前は積読(未読の本が積まれている)状態でしたが、
今は既読の本とamazonの空箱が積まれています。

とかくワーキングマザーは週末に家を空けてセミナーに出るのは抵抗がありますが
この本にはセミナーそのままのエッセンスが凝縮されています。
いや、セミナー以上かも。
受講者の体験談も参考になりますしね。

本を読んで知識を得たい、勉強したいけど
忙しくて本を読む時間が取れないという方にぜひおすすめしたい1冊です。

トランジションサイクル 次のステージ「準備」へ
ずっと感じていたある違和感。
先月末には「これを続けていて本当にいいのか?」という危機感に変わり、
今月上旬のコーチングトレーニングに立ち会うことにより呼び覚まされて、
とうとう手放すことを決断しました。

折りしも、とある星占いには
『この星回りの最終的な目標は、
「もはやあなたに必要のないもの」からあなたを解放することです。』

そうか。やっぱりそういうタイミングなんだな。

「後ろのドアを閉めると前のドアが開くんだよ」って誰かも言ってたっけ。

後ろのドア、閉めます・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。