プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然むくむくと・・・
最近、人に対する好奇心が旺盛で止まらない自分がいます。

その人の立ち振る舞いや表情を思い出しながら
「この人の大切にしているものは何だろう?」
「この人は何をしたいんだろう?」
「パワー全開になっちゃったらどんなになっちゃうんだろう?」
などと想像していると、直接訊いてみたくて、いても経ってもいられなくなります(笑)
そう思う人が、1人ではなく、何人もいるんです。

せっかくだから、訊いてみたいんですけど
このブログを読んでくださっている、そこのあなた!(笑)
近日中にメールします!
「来た~」と思ったらお返事下さい♪


スポンサーサイト
アボカドディップでチップスを食す
妹に「アボカドは栄養満点で体にいいらしいよ」と言われ、
その直後に友人から、つぶしてディップにすると美味しいよと教えてもらい、
早速本日アボカドディップに挑戦しました。

アボカドをつぶして、
トマトとたまねぎのみじん切りと残り物のクリームチーズと混ぜ合わせ、
塩コショウとレモン汁で味付けをします。

簡単に作れて結構美味しい。
アボカド大嫌い!と言っていた娘まで
美味しい美味しいとパクパク食べていました。

のりしおのポテトチップスも美味しかったけど
ドリトスのタコス味の方が、本当にお店で食べているみたいで
満足でした~。

ところで、アボカドって種を捨てずにディップにごろんと入れておくと
変色しないって知っていました?
鮮やかな緑色が維持されますよ。
お試しあれ!

20090529143541.jpg

進化ゲーム
ゲーム理論の話ではありません。
レクリエーションのひとつです。
同じレベルの人とじゃんけんをして勝つと次のレベルへ進化し、
負けると前のレベルに退化してしまう遊びです。

私が知っているのは
卵 → ニワトリ → 恐竜 → 人間
だったのですが、

今日娘が学校でやったのは
ヘビ → 犬 → うさぎ → 人間 → スーパーマン
だそうです。

「それ知ってる知ってる!お母さんもコーチングの学校でやった!」
と言ったら
「なーんだ、コーチングの勉強って小学校程度か」
と夫に言われてしまいました。
むー。


マザーハウスのバック
妹から娘への誕生日祝いが届きました。
マザーハウスのバックです。

20090527.jpg

マザーハウスについては雑誌記事等で知っていましたが
実物を見るのは初めてです。
とても鮮やかなジュート織りで、作りも大変しっかりしています。

私も自分用にLサイズを購入しようかなあ。


コーチングは問題解決や目標達成のツールではない
コーチングとは「問題を解決したり、目標を達成するときにするもの」
そう思っている方はずいぶん多いのではないでしょうか。

私はむしろ
コーチングは「日々の生活の質を上げるもの」だと思っています。

入り口は小さなテーマ(例えば「TOEICで700点を取る」)であっても
そこにはその人が「どうありたいか」、「どう生きていきたいか」という
大きなテーマが見え隠れしています。
そして、コーチは小さなテーマだけでなく、
その大きなテーマにもぐぐっと焦点を当てていきます。

「この目標が達成されたら・・・」という「いつか」ではなく
今、「ありたい自分」「できている自分」を味わってもらい、
本来の自分、本来持っているエネルギーを感じてもらう。
そして、その充実した人生を生き生きと過ごすために
行動に落とし込むのがコーチングなのです。

そうやって、常に自分の持てる資質を惜しみなく発揮し、成長し続ける・・・
そんな生活を送るためにコーチングはあります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。