fc2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
深川伊勢屋さんの豆もち
今日は所用があって、実家の両親と家族3人とで門前仲町へ出掛けました。

実は、小学校1年生の5月まで江東区の埋立地に住んでおりましたので、
両親と私にとっては、門前仲町は懐かしい場所なのです。

駅前の伊勢屋さん(和菓子屋)は健在で
お昼までまだ間があるというのに、お客さんが次から次へと買い物をして行きます。
そんな買い物客の足元、ショーケースの一番左の一番下の段に
豆もちは今もありました。
私がちょうど今の娘くらいのときに見ていたショーケースの記憶と変わりません。
もう30年以上、変わらずこのポジションで売られていたんでしょうね。
そんなことがなんだかとても嬉しく感じられました。

クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法
クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法
(1995/12/01)
A・M・クラズナー小林 加奈子

商品詳細を見る


私のフォトリの師である園先生(現在はフォトリ講師はやっていらっしゃいません)が
「自己啓発する前に読んでおいて欲しい本」としてあげられていた本。

「セラピー」と付くと「癒しの本?」かと思うし、「催眠療法」という文字を見ると「えー催眠術なの?」と思いがちですが、
なんら得体の知れない話ではなく、今流行の「引き寄せ」や「潜在意識」などと全く同じ領域の話です。
私は自分の自己啓発を目的として本書を手に取ったので「自己催眠」に関する部分しか読んでいませんが、内容はNLPとアファメーションそのものです。

アファメーションに関しては、文章の作り方について丁寧に説明されていますし、
事例の暗示文章を応用すればそのまま使えたりするので、
とても参考になります。

実は、毎晩のようにフォトリ講座でいただいたDVDをiPodに落としたものを寝る前に聴いているのですが、これも完全な自己催眠でした。
途中でうつらうつらしてしまうのはアルファ波を通り越してシータ波にまで到達しているらしいということも分かりました。

せっかくなので、オリジナル自己催眠オーディオデータを作成しようかと考えていますが、
問題は自分の録音された声を聴くと嫌悪感を感じること。
余計リラックス出来なくなってしまいそうです(笑)

まったりと読書・・・したい
9月に入ってからバタバタしており、
そういえば、まったりと読書・・・なんて久しくしていないと思い当たりました。
昨日も深夜に読みふけっていたら「おかあさ~ん」と目が覚めてしまった娘に呼ばれてしまったし。

「時間が空いたら」ではペースが変わりませんから
こういうときは、無理やりスケジュールに入れ込まないと。

本当は、秋風を感じられるカフェかどこかで、ゆっくり読書がいいなあ・・・
毎日がチャレンジ
何か面白いものを企画して元気やワクワクを伝染させたい・・・
コーチングにしても「つながる!妙典・行徳」の運営にしても
根底にはこんな想いがあります。

しかし、例えば「企画書を作って営業をする」なんて、
これまで何十回、何百回とやってきたことですら、
組織という後ろ盾も経歴や肩書きもない今の自分にとっては
ものすごーくハードルが高かったりするのです。

だけど、ひとりでやっているタスクですから
私が怖気づいていたら、何も進まないわけで。
「えーい!」と心の中で掛け声をかけて前へ一歩一歩踏み出している
そんなイメージの毎日です。
鍛えられてるなあ。
本当にそう感じます。

でも、いざ一歩出てみると、
意外と皆さん、心の中に「ワクワクの種」を持っていらしたりして
話がとんとん拍子に進んでいったりするのです。
このワクワクの種が花開いて皆さんのもとに届きますように。
10月のハロウィーンをお楽しみに♪

虫の声
秋の夜、虫の声に耳を澄ませながら眠りにつくのが好きです。
実家は線路沿いで草が生い茂っており、夏から秋にかけて虫のオーケストラとなりますが、
今の家はアスファルトに囲まれた街中、しかもマンションの4階ですから
虫の鳴き声を聴くなんて室内では不可能でした。

ところが・・・
今年は何故か虫の声がよく聴こえるのです。
しかも、ものすごくクリアーな音で。

はじめはベランダにでもいるのかな?なんて思っていたのですが
ベランダとは反対側の部屋の方がよく聴こえる気が。
どうやら、排気孔または排水溝に住んでいるみたいです。
鳴き声からカネタタキという虫のようですが、
頑張ってできるだけ長生きして欲しいです。