プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルネームの由来
「ハンドルネーム、どうしてkarikaなの?」と聞かれることがあります。
本名(旧姓)をご存知の方は、旧姓の私の名前をひらがなで書くと、謎が解けると思います。

娘のハンドルネームは「sanisa」でkarikaに音がよく似ていますが、
別に親子だからそうしたわけではなく、
娘の名前を数字に置き換え、さらに音にあった文字にしてみただけです。

実は、sanisaの方がkarikaよりも先についたハンドルネームだったりします。

スポンサーサイト
カマキリさんとサイクリング
昨日の出来事。
自転車に乗ろうと思ったら、右手のハンドルに何かいるんです!
大きなカマキリ!!
思わず「うわぁ!」と声を出してしまいました。
(周りに誰もいなくて助かった。)

20080829164859.jpg

追い払ってしまうのはもったいないけれど、
捕まえる勇気もなくて(私、虫触れないんです)、
いっそこのまま保育園に連れて行こう!と思い、
右手で前かごをつかみ、カマキリを落とさないように自転車を走らせ、
「Aせんせーい!!」
園の玄関で先生を捕まえ、カマキリをつかんで持っていってもらいました。

クラスの子ども達が「何?」「何?」「カマキリ?」「どうしたの?」と沸き立っていたので
連れて行って良かったな♪
でも、
「それ、どうしたの?」
「sanisaちゃんのお母さんが捕まえてくれたの」
Y先生、違います。
捕まえたのはA先生です。
私はいっしょに自転車に乗ってきただけ(^_^;)

コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか
コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるかコアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか
(2007/02)
小原 隆浩

商品詳細を見る


小さい商圏レベル(人口10万人程度)で、全国展開しているような強者を押しのけて
地域トップの経営をしていく戦略が書かれています。
特に、広告戦略については、これを試してみたい!というようなアイデアがたくさんあって
お店をやればよかったかなあ・・・なんて、ふと思うことも。(手段が目的になっている。本末転倒ですね。)

でも一番おもしろかったのは「社員旅行こぼれ話」。
この会社の社員さんは楽しいだろうなあ。

全体を通して難しい話は一切なく、またほどよくポジティブな語り口のせいか、
読んでいてとても元気が出る本でした。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
(2003/05)
マイケル・E. ガーバー

商品詳細を見る


スモールビジネスを失敗に終わらせないためにどうすべきか、について書かれています。
精神論的なことが書かれてあるのかと思いきや、
とても的を得た、実務的な、納得感の高い内容でした。

この本を読むに先立ち、現在進行中のプロジェクトのアクションプランを作ったのですが、
「作業系のタスク」「マーケティング・プロモーションのタスク」「指標・目標水準」という欄を設け、
それぞれに計画を書き込みました。
当初はすべて一つの欄に書いていたのですが、
「作業」と「マーケティング」と「目標管理」に分けないと、やるべきことを取りこぼしてしまいそうだったため、それぞれ欄を分けました。
同書で、『経営者には「職人」「マネージャー」「企業家」の3つの人格が必要』という件を読んで、自分がやっていたのはこれなんだ、と妙に納得。
意外とバランス感覚があるんだな、なんて感心してしまいました。

その他、例え自分1人の会社でも組織図を描くことの意味や
ハード・ソフトのシステム戦略など、
やるべきことが山積みなことがわかりました。
ま、徐々にやっていきたいと思います。

ホンゲル係数
「ホンゲル係数」って知っていましたか?
「所得の何%を書店に納めているかを表す指数」ですって。
上手いこと言うもんだなあ~
ramblelazyさんのブログで知りました。

フォトリ仲間はホンゲル係数高いだろうなあ。
そういう私も、今読んでいる本(図書館で借りた)が当たりだったりして
やっぱりこの本購入しようとか思っているし・・・。

今、あらためてメディアマーカーを見てみたら
今月は1冊も購入していないですね!
机の未読積み上げ本の高さが明らかに低くなっています。
今月は積読対策月間だったんだ~
もう少し積読高を減らしたら購入解禁しようっと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。