fc2ブログ
プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念
ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念
(1997/11)
トム コネラン

商品詳細を見る


フォトリ仲間のメタボ山羊さんが5つ星でお薦めしていたので、興味を持ち私も読んでみました。

ディズニーが顧客満足度を上げるため、いかに細部にまでわたって(本当に信じられないくらい細部にまでわたって)こだわり、情熱をもって理念を貫いているか、また、それらをどのようにして全社員に浸透させているか、非常に勉強になりました。
素晴らしい!
そして、ディズニーがゲストに与える満足度が「すべての企業をディズニーの競争相手とする」という考え方。他企業の一員として、恐ろしいです。
経営に携わる方には是非読んでいただきたい。

ところで、各キャストが顧客の満足度向上のため権限を持って行動する事例があります。
例えば本書では、
「アイスクリームを食べかけでアトラクションに乗らなくてはならなくなったゲストのために、アトラクション終了時に合わせて新しいアイスクリームを用意する」
等、多少なりともコストが発生する事例が紹介されています。
人件費以外のコストがかからないサービスであるならともかく、どのようなルールを持って別コストが発生するサービスを一キャストが即断できるのかがすごく知りたいです。
以前、「真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか」を読んだ際にもスカンジナビア航空の顧客サービスで、同じように航空チケットをホテルに置き忘れた乗客のために車をホテルへ差し向けるくだりがあり、同様の疑問を抱きました。
確か、リッツカールトンでも同じような権限をスタッフに与えていたと記憶しています。
どなたか、このあたりのルール詳細をご存知の方いらしたら、教えてくださると嬉しいです。

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密
逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング (プレイブックス)逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング (プレイブックス)
(2000/04)
岡本 正善

商品詳細を見る


実家の両親がゴルフが大好きで、プレーはもちろん、週末は午前中のレッスン番組からトーナメントの中継まで一日中ゴルフ番組三昧なわけです。
で、トーナメントで選手がパターを入れるかどうかという場面になると、見ているこちらまで心臓がドキドキしてきて、プレッシャーに弱い私には絶対に向かないスポーツだと、子供ながらに思ったものです。
そんなプロゴルファーを始めとしたプロスポーツ選手のメンタルトレーナーをしている著書が一般人向けに書いたメンタルトレーニングに関する本。

まず、メンタルトレーニングに関する2つの誤解について
①メンタルトレーニング=リラックスすることである
 →「緊張」は身体が明確な目標に向かって能力を全開させるときに起こる身体の状況。潜在意識が「自分の能力を出し切るぞ」と言っているサイン。よって緊張すること自体は悪いことではない。むしろ、能力を出し切るときには必須のもの。緊張を自分でコントロールできるようにすることが大切。

②成功したイメージを強く意識すればその通りになる
→意識(顕在意識)と潜在意識の両方が統合されていないと潜在能力は発揮されない。
 ただ「自分はこうしたい」「こうなりたい」と思っているのは意識のレベルで目標というより「欲」。
 潜在能力が動き出すような目標の立て方は次の2つの条件をクリアするもの
 ・その目標を考えたとき心から楽しくなること
 ・目標実現のために今何をするべきかが具体的に考えられること

具体的なメンタルトレーニングについては、
 1.呼吸法
 2.緊張とリラックス
 3.集中力
 4.イメージ
 5.目標設定
 6.リズム
の6つの項目に分かれているが、基本的には「口からゆっくり吐いて、鼻から吸う」リズム呼吸法をマスターすること。
トレーニングは一日5分でよいそうです。
あと、6.のリズムのトレーニングで「翌朝時間通りにスッキリ目覚める」イメージトレーニングがあるのですが、これ、すごいです。初回から目覚まし5分前にスッキリ目が覚めました。

その他、仕事編、人間関係編、自分自身編とケース毎の対処法が記載されています。
仕事編は・・・実際の職場はもっとエゲツナイと思うので、このメンタルトレーニングでは少々力不足かな。

ガネーシャの課題(自分が一番得意なことを人に聞く)
ガネーシャの課題、12日目。「自分が一番得意なことを人に聞く」

ガネーシャ曰く「自分の仕事が価値を生んでいるか決めるのはお客さん、つまり自分以外の誰か」ということなので、自分が気がついていない得意なことがあるかもしれないと思いヒアリング開始。
で、出てきた意見が
『その場を仕切り、各人に役割を割り当てること』

ふーむ。そうなのか。
やっぱり、チームプレーでかつ仕切れる立場であることが、自分を活かせる環境なのかもしれない。

ちなみに、同居人に聞いた答えは『昼寝』だった。もぅ!怒

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

コーチングの技術
コーチングの技術―上司と部下の人間学 (講談社現代新書)コーチングの技術―上司と部下の人間学 (講談社現代新書)
(2003/03)
菅原 裕子

商品詳細を見る


サブタイトルに「上司と部下の人間学」とあるように、基本的には企業組織でのコーチングについて書かれている本。

コーチングとは「対象者が自覚していない潜在的な知識やスキルを引き出し、それを智慧に高め、結果に結び付けていく作業」であるが、組織でコーチングを活かす場合、そもそも「その組織にコーチングマインドが浸透している」ことが大前提となる。具体的には「コーチングを機能させる2つのコミットメント」=「望んでいることが起こるまで待つ忍耐」と「そのためには何でも試みようとする柔軟性」が守られるか。

本書では、こういったコーチングを活かす環境の話から、具体的な部下へのコーチングの技術、またファシリテーションと呼ばれるグループコーチング、さらにはセルフコーチングの仕方まで、ビジネスマンに有効なコーチングの技術がシンプルに記述されている。

「コーチングの技術」の章には、かなり細かくコーチングのHOW TO的なことが書かれており、素人の私が読む限り「これを全部頭に入れて部下と話すのは無理」という印象ではあるが、書かれているとおりの手順をきっちり踏まないとしてもこれらを知って話すのと知らないで話すのとでは部下のモチベーションアップや信頼関係の構築に大きな差がでると感じた。
部下を持つ方にはおススメ。
子育てハッピーアドバイス3
子育てハッピーアドバイス3子育てハッピーアドバイス3
(2006/09/06)
明橋 大二

商品詳細を見る


子育てハッピーアドバイス」「子育てハッピーアドバイス2」の続編。
「アドバイス2」同様、Q&A形式による。
思春期を迎えた子供の問題にも触れているため、対象年齢が広がった分、現在のわが子に関して今すぐ使えそうな情報は少ない印象を受けた。
逆に、
「子供はもちろん、大人であっても、甘えを完全に排除して生きていくことはできない」
「心を開いてもらう話し方」
など、子供に対してだけでなく、配偶者とのかかわり方についても参考となる記述もある。
(夫のネガティブな一言にカリカリしなくなりました)

ちなみに、子供がわがままなのは「自己主張がちゃんとできている」と受け止める、
思春期に子供が反抗するのは「自立がちゃんと進んでいる」と受け止めるそうです。
忘れないようにしなくちゃ。