プロフィール

平田 香苗 (Karika)

Author:平田 香苗 (Karika)
パーソナルコーチ/チームコーチ。研修講師。
ワーキングマザー支援団体 Woman's Vision 代表。
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ。
sanisa(長女)とまーちゃん(夫)との3人暮らし。千葉県在住。

Karikaコーチング
 コーチングサイト Karika Coaching
 【karika運営の他のサイト】
 ・Woman's Vision公式サイト
 ・実践!子育てコーチング
 ・「つながる!妙典・行徳」

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

All in the golden afternoon
あなたに拍手!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガネーシャの課題(身近にいる一番大事な人を喜ばせる)
ガネーシャの課題、18日目。「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」

23日は娘の誕生日でした。
この期間、保育園の「保育参加」(親が保育に参加し、いっしょに過ごす)にあたっていましたので、誕生日当日であるこの日に保育参加をしてきました。
クラスメートや先生にお祝いしてもらう娘の姿を初めて見ることができました。
その後、園庭で砂遊びや鬼ごっこをして遊びました。

午後は、お約束のTDLへ。
娘はお気に入りのプリンセスのドレスを着て、胸にバースディシールを貼り
たくさんの方から「おめでとう」を言われておりました。
(アリスのティーパーティーではマイクでお誕生日おめでとうコールをしているのですね。
今回初めて知りました。)
ジュビレーションでは、ダンス教室の先生のダンスを堪能し(先生、本当にキレイ♪)
夜遅くまでいっぱい遊んできました。

とっても盛りだくさんのお誕生日。
「とっても楽しかった」そうです。

さにさちゃん、6歳のお誕生日、おめでとう。

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら

スポンサーサイト
ガネーシャの課題(身近にいる一番大事な人を喜ばせる)予告
ガネーシャの課題、18日目。「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」

この課題については、来週23日に実践予定です。
レポートはまた後日。

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら

ガネーシャの課題(明日の準備をする)
ガネーシャの課題、17日目。「明日の準備をする」

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある」を読んで、
ここできちんと自分のワクワクを洗い出したいと思い、ソースのプログラムを受けることにしました。
始めはセルフ・スタディ・キットを購入しようと思っていたのですが、
私のことだから、最後までやり遂げるには相当な時間がかかる(もしくは途中で投げ出してしまう)可能性が高かったので、明日からワークショップに参加することにしました。

案内のメールと会場の地図を印刷し、
筆記用具等の持ち物をカバンに入れ、
乗り換え案内で電車の時刻を調べ、
あとは、何を着ていくかだな。
予報によると、明日は少し暖かくなるようですね。

明日が楽しい一日でありますように。

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら

ガネーシャの課題(ただでもらう)
ガネーシャの課題、16日目。「ただでもらう」

来週末にコーチングの基礎的な講座を受ける予定なのですが、
主催者からの案内状にはもう既に宿題の告知が・・・

『2日目の夜にコーチングを行っていただく宿題を出しますので
事前にどなたかにアポイントを取っておいてください。』
しかも、”家族・親友などの親しい人では練習の効果が薄いので、
それ以外の方のほうが望ましい”とあります。
・・・あと1週間しかないし、土曜日の夜に予定のなさそうな、
かつコーチングに関して多少の理解の有る人で、
素人の私のコーチングを受けてくれる人なんているんかいな・・・・

さんざん悩んでいたくせに、保育園の卒園対策委員のママ友数人との別れ際に
「あー!!忘れてたっ!今日、誰かにお願いしようと思ってたの・・・!!」
と怒涛のごとく事情を説明したら、あっさり「私、いいよ♪」とOKが出た。
ありがとー!さくらさん!heart02

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら

ガネーシャの課題(運が良いと口に出して言う)
ガネーシャの課題、15日目。「運が良いと口に出して言う」

某行政機関へ申請に行きました。
受付で「条件を満たさないかもしれない」と言われましたが、
担当者の計らいで条件を満たす方法を教えてもらえました。
うん、いい担当者に当たった!

必要書類を忘れました。
よく考えたら、駅の反対側の行政機関で入手できることを思い出しました。
うん、同じ駅で良かった!ラッキー!

夫のお遣いで銀座まで用事を済ませに行きました。
用事そのものは5分で終了。
せっかくだから、同じ百貨店の同じフロアの気になるショップに立ち寄りました。
昨日買った雑誌でいいなあ~と思っていた服がディスプレイされており、
購入しました。
最後の1着だったそうです。
うん、運がいい!!

ガネーシャの課題の元ネタ「夢をかなえるゾウ」の読書記録はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。